喪中はがき印刷パレット55はやいきれい

  • パレットプラザ・55ステーション
  • スマホから!パソコンから!

NO.1フォトサービスチェーン

期間限定クーポン

喪中はがきのデザインによく用いられる花の花言葉

喪中はがきによく使われる花「『百合』の特徴と花言葉について」

喪中はがきではよく花の絵柄が選ばれますが、百合も良く選ばれる花のひとつです。
百合は秋に植えられる耐寒性が高い花で、みなさんもよくご存知のように観賞価値が高い花です。芳香が強く、香りを覚えている人はすぐに気づくでしょう。
中国では古来より、百合の根が漢方薬として利用されていました。百合という名称は、その鱗片が重なり合っていることから「びゃくごう」と名付けられたと言われています。漢方薬としては、利尿、鎮咳、鎮静作用をもっており、根の香りがホルモン分泌を促進させます。
そんな多くの人に観賞用としても医薬的効果としても愛されてきた百合にはどのような特徴、花言葉があるかということになりますが、威厳、純潔、無垢といった意味が込められています。
そしてその花の姿も上品で美しいですし、花の色も白いのではがきも華やかになりすぎないですから喪中はがきにはとても向いている花と言えます。

一覧に戻る

ページTOPへ