喪中はがき印刷パレット55はやいきれい

  • パレットプラザ・55ステーション
  • スマホから!パソコンから!

NO.1フォトサービスチェーン

期間限定クーポン

喪中はがきのデザインによく用いられる花の花言葉

喪中はがきのデザインによく用いられる胡蝶蘭の花言葉

気をつけるべき点としては、喪中はがきのデザインです。喪中はがきというのは、明るいニュース、話題を相手に伝えるためのものではありません。カラフルだったり、華やかだったりするデザインは避ける必要があります。

近年、喪中はがきのデザインとしてよく使用されているのは胡蝶蘭です。胡蝶蘭の花言葉のひとつに「優しい愛」という意味があります。「優しい愛」ということであれば、亡くなった人に関することでも使用することができますね。

しかし、イメージがどうであるかということよりも、故人を偲ぶ気持ちを持っているかどうかが大切なのです。故人を偲ぶ気持ちを強く抱きながら、喪中はがきを作成するのであれば、デザインに強くこだわる必要はありません。あまりにも華やかなデザインになってしまうのを避ける必要はありますが、胡蝶蘭のデザインを使用することに大きな問題があるとは言えません。

ただし、受け取った相手方がどのように感じるかについても、きちんと配慮する必要があります。喪中はがきを送る相手は、同様に故人を偲ぶ気持ちを持っていますから、そのことも考慮しておかなければならないのです。

一覧に戻る

ページTOPへ